読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きさの差が性能の差ではない。

先日、友達が新しいスピーカーを買ったというので、私が持ってる物と聴き比べてみました。

f:id:guchi_infinity:20160711124436j:image

私が持ってるのはSRS-X5というモデル。

SRS-X5 | アクティブスピーカー | ソニー

2年ほど前のミドルクラスのモデルです。

 

そして友人が購入したのはSRS-HG1という最新モデルです。

h.ear go(SRS-HG1) | アクティブスピーカー | ソニー

 

金額的にはそれほど差はないですが、サイズは倍ほど違います。

 

実際の音はというと…

中音、高音は少しX5の方が出ている感じですが、低音はHG1の方がかなり強力です。

(EXTBASS使用時)

キーも全てハードウェアキーになっていて、押し間違いが多くわかりにくいX5よりも使いやすくなっています。

 

しかし、新しいハイレゾの再生機能についてですが、これは…人によると思います。

確認のため、ハイレゾ音源(ハルヒGod Knows...)を購入して、320kbpsのmp3と聴き比べてみましたが、全く違いが分かりませんでした。

(3人で試して3人とも分からず)

そもそもこのサイズのスピーカーにハイレゾを求めるのは間違っているような気もします(笑

(実際、SBCしか対応してないSoundLinkでも結構よく聞こえる)

 

音の方向性といい値段といい、サイズといい、完全にBOSEのSoundLink miniに当ててきてますね。以前BOSEはこのサイズでは圧倒的でしたが、HG1の方が機能が沢山あり、中音での再現力の高さを考えると悩める選択肢の1つとして十分素晴らしいスピーカーだと思います。