読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先日の参議院選挙の結果で思うこと

日本経済新聞

 

結果的には自民公明の与党が2/3を取る圧勝で終わりました。

安倍政権の支持率が40%程度なのに圧勝。これについて野党はどう思っているのでしょう?

偉い人の考えはわかりませんが、私みたいなパンピーの考えはこうです。

 

安倍政権はパッとしないから他の政党に入れたいけど、民進党は野党の反対ばかりして明確な方針がないし、他の政党は力も無く行動力もない。

結果的に入れる政党が自民党しかない。

 

なので元々自民党を支持していた人は選挙に行き、他の人たちは選挙に行かない。だから自民党の圧倒的多数の勝利に終わったんだと思います。

 

公明党?言わなくても分かりますよね?(笑

 

唯一、大阪維新の会は明確な方針を打ち出している事もあって善戦してます。

橋下徹前代表が政界引退したおおさか維新の会が大幅議席増 - ライブドアニュース

 

野党は何でも与党の反論だけしてればいいと勘違いしてるんじゃないでしょうか。

 

良いことは賛成して早期解決し、駄目なことは具体的に反論し代替案を提示する。

これが正しい野党の在り方だと思います。