読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10のアップデート後の設定で気をつけること

古いPCを修理して、OSをWindows7や8からWindows10にアップデートすると、自動的にドライバが入るので、昔みたいにドライバをいちいちインストールしなくても動くので便利になったなーと思っていましたが、実はそんなことはありませんでした。

 

例えばWi-Fiのドライバ。デバイスマネージャを見てみるとエラーは出ておらず、最新の状態を確認しても何も出ませんが、Windows10の標準ドライバだと2.4GHz帯しか拾わない上にすっごい不安定な状態でした。

最初はハードウェアの熱暴走かなと思って冷却ファンとかで冷やしてみましたが改善せず。

なので、ダメ元で2年以上前の専用ドライバをインストールして再起動するとあっさり5GHz帯を拾うようになり、速度も大幅アップ。更にPC全体の動きも不安定さがなくなりました。

やっぱりドライバはちゃんとしたものを自分で選んでインストールしないと駄目ですね。