読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大型特殊免許取得のための練習

今日は会社の工場の一角を借りて、大型特殊免許取得のためのトラクタ運転教習にいってきました。

私はトラクタは殆ど乗ったことがなく、ましてクラッチ操作が必要なミッションのトラクタは初。

普通の車でもMT車はここ10年くらい乗ってないので感覚を思い出すまでが大変でした。

でも少し乗っているとクラッチとアクセルの感覚が思い出せてきて、特に大きな指摘もなく練習終了できました。

トラクタはハイスピードタイプですが、それでもアクセルベタ踏みで30km/hくらいしか出ません。30km/hと聞くと遅そうですが、トラクタの重量感で30km/hだと結構な速度が出てる感じがして意外と怖いです。

試験は2/7。一発合格を目指します。

河童ラーメンを食べる

今日は久しぶりに河童ラーメンを食べに行ってきました。

かっぱといえばにんにく!

でも今回は揚げにんにくはほどほどに、つけ麺をいただくことにしました。

 f:id:guchi_infinity:20170121215742j:image

つけ麺は普通のラーメンと違ってニンニク臭は殆どありません。

スープも何だかよくわからない感じ…魚介系かな?ってレベル。

麺の上に乗っている鰹節の方が味が全面に出てきて、ちょっと思ってたのと違う味でした。

まずくはないけど、これなら普通の河童ラーメンの方がいいかな。

でも揚げにんにくはやっぱり美味しいです。

MVNOのmineoが頑張っているようです。

実は私も昨年11月からmineoにMNPしました。

3GBコースを契約していますが、3GBの通信が900円、音声通話が700円の1600円コース。実際はこれに消費税とユニバーサル料が加算されますが、それでも1700円ちょっとです。

半年間800円割引の時に加入したので、実際の支払いは1000円を切りました。

mineoは回線は決して速い訳ではありませんが比較的安定していて、またフリータンクというシステムにより、余った月のデータ量をタンクに入れ、足りないときにタンクから貰うというシステムを個人ではなくユーザー全体で行うことでデータ量の有効活用が出来るのが魅力。

3GBプランの場合、最高で2GBをフリータンクから受け取れるため、他のMVNOとくらべてもかなりオトクなサービスとして使用することが出来ます。

2月からプレミアムコースが追加されるみたいですが、どれくらいの速度になるのか気になりますね…

家庭教師 その2

今日も家庭教師をしてきました。内容は数学と理科。

二次関数の図形問題や理科の磁石の問題など、懐かしい問題がいっぱい。

塾講師の頃を思い出して楽しかったです。

教えている子の実力は、目標としている高校までもう少し…というところなので、私も頑張って合格させてあげたいなーと思います。

今日のお仕事

今日は朝から、今度のイベントで使用する長靴を雑巾できれいに拭いて梱包し、発送するという仕事を一日中やってました。

長靴が100足近くもあるのできれいにするのも一苦労です。

モバイルルータMR04LNの通信制限の精度は?

前に雑誌の付録で契約していた0SIMの有効活用ということで、先日モバイルルータを購入しました。

購入したのはこれ。

f:id:guchi_infinity:20170111200219j:plain

NECAterm MR04LNというモデル。(前に紹介したと思います)

これに0SIMを入れて、0円通信を試してみました。

0SIMは基本使用料0円のSIMで、500MBまでは0円、それ以降は100MB毎に100円が課金され、1500円で5GBまで使えるという従量課金制になっています。

ですので、ルータで通信制限を行い、0円以上通信した場合はストップするように設定して使ってみました。

 

結果、ルータ側で475MBで通信ストップしたところ、0SIMでの通信量は470MBとなり、ほぼギリギリまで使うことができました。

f:id:guchi_infinity:20170118234401p:plain

475MBという容量は決して多くはありませんが、何かあったときの予備としては十分活用できそうです。

ルータはデュアルSIM対応なので、例えばドコモ系のMVNOau系のMVNOをあわせて使えば環境に応じて最適なSIMでの通信も可能です。これは便利〜

久々に家庭教師してきた

知り合いの子供が高校受験で、少しだけでもいいから勉強を見て欲しいと言われたので家庭教師にいってきました。

文系である私の妹が国語と英語を教えているようで、私は数学と理科を任されました。

私は元々6年くらい塾講師とか家庭教師をやっていたので、受験とはいえ中学レベルなんて楽勝〜と思っていましたが…

 

 

…うむ。すっかり忘れておる…

 

 

1番最初に聞かれたのが学校の実力テストの最後に出てきていた最難度の確率の問題。

どう解き始めていいかも分からず。

 

答えの解き方は分からないものの、解答用紙だけはあったので、答えから無理やり逆算して答えを出しました。

 

でもやっていくと思い出してくるもので、2時間くらい経つと、相手に質問しながら自分も解いていくやり方で、ある程度満足出来る仕事ができました。

 

今回は数学だけだったので、次は理科をやってほしいとのこと。

理科…大丈夫かな…